葉酸サプリはいつから飲んだらいいの?時期と効果的な飲み方を解説!

MENU
葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

葉酸サプリの効果はいつから?飲み始める最適な時期

葉酸サプリはいつから?効果的な飲み方を解説

 

葉酸サプリの目的は妊活や胎児の発育など色々あります。栄養バランスはもちろん重要な点ですが、葉酸サプリの効果を生かす為にはいつから飲むか、開始する時期にも注意が必要です。

 

そこで早速ですが葉酸サプリを始めるタイミングについて見ていきたいと思います。

葉酸サプリの効果はいつからでるの?

そもそもサプリは薬ではありませんので、飲んですぐに症状が改善したり効果を実感するものではありません。

 

葉酸は胎児の先天性異常のリスクを減らすなどとても重要な役割があり、飲まない場合の危険性を考えることが大切なのです。葉酸サプリは平均すると3カ月ほどから効果を実感する方が多いようですね。

 

葉酸サプリを飲み始めるタイミングはいつ?

葉酸が最も必要になるのは妊娠12週目までの初期の段階。この間は胎児の細胞分裂のために葉酸を通常よりも多く必要とします。

 

しかし妊娠がわかってからでは不足する場合もありますので、葉酸サプリをスタートするのは妊娠前、妊活中から一番有効な開始時期といえるでしょう。

 

効果を出すには長く飲み続けられる葉酸サプリを見つけることが大切

葉酸サプリはいつからいつまで、という正確な時期は決まっていませんが、妊活中から授乳が終わるまでサプリの摂取が推奨されています

 

そのため長期間必要になりますので、自分の目的や身体に合わせたサプリ選びをすることがとても大切なポイントになります。

飲む前に知っておきたい葉酸サプリの基本情報について

葉酸サプリの必要性は色々なところで推奨されていますよね。妊活から飲むとよいといわれる葉酸サプリですが、ただ飲むだけなくいつからいつまで、そして摂取量についても正しく理解しておきましょう。

 

絶対に必要?葉酸サプリを飲むメリットについて

葉酸サプリは妊婦さんが必ず飲まないといけないものではありませんので、なかにはサプリを飲まずに出産している方も多く存在します。でも葉酸のメリットを知ると、逆に飲まないと不安になりますよ。

そもそも葉酸は水溶性ビタミンの一種で食べ物から摂取しにくい特徴があります。葉酸は胎児の神経管閉鎖障害のリスクを70%も低下する働きがあり、さらに自閉症や流産のリスクも減少します。

 

また葉酸は造血の働きがありますので妊娠中の貧血予防、そして授乳中の母乳の質を高めるなど出産後にもメリットがたくさん。妊活中は妊娠率を高める働きがあるといわれていますので、不妊治療のサポートにもなっています。

 

葉酸サプリをいつからいつまでどれだけ飲めばいい?

葉酸サプリは飲み始める時期がまず大切なポイントです。妊娠0週~11週目の間は胎児の細胞分裂が盛んに行われ葉酸が多く必要になります。

 

妊娠中期は早産予防、流産のリスクを減らす目的、そして妊娠後期は貧血予防や免疫機能向上のためと妊娠期間を通してすべての間で葉酸は様々な働きをします。

 

摂取量ですが妊娠初期はサプリで400μg、食事から240μg。妊娠中期と後期は食事を基本に不足分を240μgほどサプリで補給すると良いといわれています。

 

妊娠中は特に初期に葉酸が必要になりますので、妊娠がわかるまでの間に不足することを避けるため妊活中から摂取するとよいでしょう。摂取量はサプリで240μg~400μgで食事だけでは十分でないのでサプリをうまく活用しましょう

 

葉酸サプリを選ぶ時にチェックすべき点はなに?

葉酸サプリ選びのポイント

  • 1日の摂取目安400μgが配合されている
  • 無添加で安全なサプリ
  • カスタマーサービスが充実しているメーカー
  • 配合成分のバランスや付加価値のある成分もチェック

 

葉酸サプリ選びは種類が多いので後から失敗してしまうこともあります。選ぶ時にまずチェックしたいのは葉酸の含有量。一日摂取目安となる400μgが配合されているかどうか、値段が安価なサプリだと含有量が少ない場合もあります。

 

また妊活や妊婦さんにとっては身体に負担になる成分もできるだけ控えることが大切なので、無添加で安全なサプリを選びましょう。各メーカーとも安全性を意識して製造していますが、不安な場合はカスタマーサービスで確認することも必要ですね。

 

葉酸サプリは葉酸以外にも美肌成分や鉄分、カルシウム、ビタミンなどもバランスよく配合されたタイプがあります。飲んでよかったと思えるサプリを選ぶ為に、効果や質、値段などもチェックしてくださいね。

 

⇒目次に戻る

 

 

 

葉酸サプリがいいって聞きましたが妊活中はいつから飲んだらいいですか?

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

結婚して1年経ちますがまだよいニュースがありません。今33歳で年齢も気になり妊活を始めようと思っています。そこで質問なのですが、妊活に葉酸がいいと聞きましたが飲む時期は決まってますか。

葉酸は妊活や妊婦さんに欠かせない栄養素ということは徐々に皆さん常識として知ってる方も増えていますが、いつから飲むかわからない人も多いですよね。

 

理想的なのは妊娠する1か月前から葉酸摂取を始めるとよいといわれていますが、これは妊娠初期に胎児の発育に葉酸が必要になるためです。

 

でもいつ妊娠するかはっきりとわからないので、いつ妊娠してもおかしくない場合はすぐに葉酸サプリをスタートするとよいでしょう。

 

葉酸サプリ摂取を効果的にするにはいつからいつまで飲む?

葉酸サプリは妊活中から飲むと効果がさらにでやすくなるといわれていますが、いつからいつまで飲むものなのか、はっきりとわからない点がいくつかあります。初めての妊娠で不安を抱えている方必見の、葉酸サプリを飲む期間についてご説明しましょう。

 

葉酸サプリを飲む期間とは

  • 妊活中
  • 妊娠から授乳まで
  • 健康維持として習慣的に飲む

以上3つの点を見ていきましょう。

 

葉酸サプリの効果は妊活中から発揮するって知ってた?

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

葉酸サプリの必要性がとても話題になっていますが、いつから飲むと効果があるのかその答えは「妊娠する1か月前」です。しかし正確な時期を見極めるのは大変難しいですし、生理不順の方は妊娠のタイミングがわかりづらいですよね。

 

そこで妊活を意識した時が葉酸サプリをスタートするタイミングになります。葉酸は子宮の内側を柔軟にし受精卵が着床しやすいように効果を発揮したり、男性にとっても健康な精子を作るよい効果がありますよ。

 

妊娠してから授乳が終わるまで葉酸サプリを飲む理由とは

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

 

妊娠葉酸サプリの摂取が推奨される理由は、胎児の先天性障害のリスクを抑える働きがあるためです。先天異常は妊娠10週までに多く起こるといわれていますので、葉酸は妊娠初期12週目まではしっかり摂取したほうがいいのです。

 

1日の目安摂取量は400μgで含有量がしっかり含まれている葉酸サプリを選ぶと安心ですね。

 

胎児の大切な神経管が発達するのは妊娠3週~4週の間といわれていますので、生理予定日の遅れに気が付くかどうかという時期。そのためにも妊活中からの摂取が好ましいのです。

 

また出産後は授乳中も葉酸が血液を作る働きをするため、赤ちゃんに質のよい栄養補給をするためにも葉酸サプリを継続した方がいいですよ。

 

妊婦さんだけでなく健康維持としても人気がある葉酸サプリ

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

 

葉酸サプリは妊婦さんを応援するだけでなく、貧血予防や美容にもメリットがあるタイプも色々ありますので、健康維持として習慣的に飲むことも可能ですよ。

 

 

 

 

葉酸サプリって男性にも本当に効果があるものなのでしょうか。

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

30代の夫婦で妊活をスタートして3カ月経ちます。もともと生理不順なので妊娠するのが大変とは思っていましたが、夫にも協力してもらおうと思い葉酸サプリを夫婦で飲むかどうか検討しています。男性へのメリットってあるのでしょうか。

 

葉酸は妊活中の女性だけでなく男性にもとても有効的な働きをしてくれます。葉酸は精子の染色体異常を減らす働きがあるとアメリカの研究でもわかっています。

 

そのため妊活は女性だけでなく、夫婦が一緒になって行うことが大切ですから、葉酸サプリもぜひオススメです。男性は食生活が不規則になりやすいため、食べ物から葉酸を摂取するだけでは十分ではないのでサプリでしっかり補給しましょう。

 

妊活中の葉酸サプリは夫婦一緒が基本!男性によい理由とは?

葉酸サプリは妊活中の女性だけでなく、男性も一緒に飲んだ方が様々なメリットがあります。葉酸がもたらす効果について早速見ていきましょう。決して女性だけが飲むものでなく、妊娠するには男性の努力も欠かせませんよ。

 

葉酸サプリが男性に与えるメリットとは

  • 精子の質が高くなる
  • 妊活中の摂取量
  • 男性が飲み始める時期

以上3つの点について見ていきましょう。

 

男性に葉酸サプリが推奨される理由は精子の質が高くなるため

葉酸サプリは女性のためのものと思われがちですが、妊活中のご夫婦ともに大切な意味を持っています。男性の場合は精子の染色体異常のリスクを減らす効果があるので、結果的に受精しやすくなります。

 

また30代を過ぎてからの妊娠は20代と比較すると難しくなりますので、高齢出産に向けて30代から習慣的に夫婦で葉酸サプリを摂取することも大切なのです。

 

妊活中の男性に必要な葉酸の摂取量について

妊活中の男性に必要な葉酸は240~400μgといわれています。通常は200μgなので、約2倍ほどの量が必要になります。

 

妊娠を意識しない間は普段の食生活から十分に葉酸は摂取できるのですが、多く含まれる野菜類は食事が不規則になりがちな男性にはどうしても足りないことも。そこで葉酸サプリは妊活中の男性にとっても効率的で効果的に摂取ができる点が魅力ですね。

 

野菜を多く食べればいい、なんて思っても葉酸は熱や水に弱い特性がありますのでサプリの方が確実ですよ。

 

妊活中の男性は葉酸サプリをいつから飲んだらいい?

妊活中の葉酸サプリは妊娠1か月前が良いと女性の場合はいわれています。しかし男性の妊活は、精子が作られる前に3か月ほどかかるため遅くても妊娠する3か月前からはサプリをスタートした方がよいでしょう。

 

健康な人でも精子の1%~4%は染色体異常が混ざっているといわれていますので、時間をかけて質のよい精子を作るためにも葉酸サプリを習慣的に飲むと安心ですね。

 

葉酸がしっかり摂れる!葉酸サプリ人気ランキング

葉酸サプリの成分や効果、値段や飲みやすさなど各メーカ―によって異なります。安心して飲み続ける為にはどんなサプリが良いのか、人気ランキングを参考にチェックしてみましょう。

 

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリのCheck Point

  • 27種類の豊富なビタミン・ミネラルを配合
  • 1日で目安摂取量の400μgの葉酸がとれる
  • 貧血予防のカルシウムと鉄分配合
  • 安全に飲める無添加サプリ
  • 妊婦さんに人気の美容成分配合

価格 定期購入30日分3,980円(1日あたり約133円)送料無料
単品購入30日分5,980円(1日あたり約199円)送料無料
評価 評価5
備考 送料無料
ベルタ葉酸サプリの特徴


ベルタ葉酸は配合成分の種類が多く美容成分まで入った人気のサプリ。天然型酵母葉酸を100%使用し、食べ物では吸収しにくい葉酸を効率的に摂取できる点が魅力です。

安全対策への取り組みもこだわり、残留農薬検査や放射能濃度検査も実施。人気のベルタブランドで売り上げトップクラスの葉酸サプリとして話題になっています。

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸のCheck Point

  • 3粒でしっかり葉酸500μg摂取
  • オーガニックレモンの濃縮エキスを使用したサプリ
  • 安心の10日間返金保証あり
  • ミネラルたっぷりのサンゴカルシウム配合
  • 20種類以上のビタミンとミネラル配合

価格 初回限定30日分1,980円(1日あたり66円)送料無料
2ヶ月目以降30日分3,980円(1日あたり約133円)送料無料
評価 評価4.5
備考 継続の縛りなし・返金保証・送料無料
はぐくみ葉酸の特徴


葉酸サプリは安心して飲めるものでないといけません。海外製サプリも増えている中、絶対に安心できるのが国産オーガニックサプリ。はぐくみ葉酸は無農薬のレモンから抽出した葉酸を使った体に安全なオーガニックとして人気があります。

さらに種類豊富なビタミンやミネラル配合により、妊娠中の健康と赤ちゃんの発育のためのサポートになっています。

AFC葉酸サプリ

葉酸サプリ

AFC葉酸サプリのCheck Point

  • 女性100人の声から生まれた実用的なサプリ
  • 吸収率が85%の合成葉酸を使用
  • 過剰摂取が危険な成分なし
  • 飲みやすい6㎜の小粒サイズ
  • 販売実績332万個で口コミ件数ダントツ1位

価格 30日分1,800円(1日あたり約60円)送料無料
90日分4,800円(1日あたり約53円)送料無料
180日分8,400円(1日あたり約47円)送料無料
評価 評価4
備考 送料無料
AFC葉酸サプリの特徴


実際に葉酸サプリを飲んだ経験のある女性100人の声を生かして改良されたのがAFC葉酸サプリ。製薬会社と共同開発している点や、モノグルタミン酸型葉酸を使用して効率的な栄養摂取ができる点が人気になっています。

葉酸以外のビタミンやミネラルもしっかり補給でき、これだけのメリットがコスパが良く続けられることが魅力です。

ベジママ葉酸サプリ

葉酸サプリ「ベジママ」

ベジママ葉酸サプリのCheck Point

  • 貧血予防のサポートになるビタミンB12配合
  • 初回限定で商品代金全額返還
  • 妊活の注目成分ピニトール配合
  • 完全閉鎖型工場で原料を栽培
  • 厚み0.3㎜の飲みやすいサイズ

価格 定期購入30日分2,750円(1日あたり約92円)送料無料
2ヶ月目以降30日分4,680円(1日あたり約156円)送料無料
評価 評価3.5
備考 解約縛りなし・全額返金保証・送料無料
ベジママ葉酸サプリの特徴


妊娠中の葉酸サプリが推奨されるなか、妊活を応援するためにも葉酸がとても良いと話題になっています。ベジママは葉酸サプリのなかでもとくに妊活を意識した成分配合にこだわり、アイスプラントから抽出するピニトールと呼ばれる成分が魅力です。

飲みやすさにもこだわり、他社ブランドよりも小さめサイズの錠剤。妊活から授乳が終わるまで長く飲めるサプリです。

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリのCheck Point

  • 47種類の成分配合でしっかり摂取
  • 便秘予防の有胞子性乳酸菌を配合
  • 放射能試験・残留農薬試験を実施
  • 女性200人の声から生まれた人気の葉酸サプリ
  • モノグルミタン酸型葉酸を配合

価格 定期購入30日分3,500円(1日あたり約117円)送料無料
単品購入30日分5,000円(1日あたり約167円)送料650円
評価 評価3.5
備考 返金保証
ママニック葉酸サプリの特徴


ママニック葉酸は新しく販売されたサプリのため、知名度が少ない印象を受けることもあるかもしれません。しかし他社のサプリにはない点をプラスし、改善点を考慮して作られたサプリは栄養バランス、飲みやすさ共に大変評価されています。

妊娠中に安心して飲める無添加サプリで国産野菜のみを使用した大変質の高いサプリです。

葉酸と葉酸サプリに関する基礎知識

葉酸サプリを飲む前に知っておきたい葉酸の効果やサプリの選び方・飲み方に関する基礎的な知識を簡単にまとめました。

 

まだ迷っている人必見!葉酸サプリを飲んだ方がいい理由

葉酸サプリの効果って知らない人も意外と多いようですが、妊婦さんや妊活中の方はぜひ知っておきたいことがいくつかあります。そこで早速ですが、葉酸サプリを飲んだ方がいい理由について見ていきましょう。

 

 

胎児の障害リスクを減らす効果

葉酸はビタミンB群のひとつでほうれん草などの野菜に多く含まれています。妊婦さんに推奨される理由のひとつとして、葉酸は細胞分裂を促進する働きがあるため、胎児の神経管閉鎖障害になるリスクを減らす効果があるのです。妊娠初期は胎児が何度も細胞分裂をして葉酸を大量に使うので、妊婦さんや妊活中の人には葉酸サプリを飲んだ方がいい理由となっているのです。

 

食べ物では体内吸収されにくいため、サプリで効率的な葉酸摂取が好ましいですよ。

 

流産を防止する効果

葉酸サプリを飲んだ方がいい理由は流産を予防する働きがあるためです。妊娠するとお母さんの身体には血液が多く必要になり、妊娠前と比べると血液は2㎏も増えるといわれています。葉酸がもし不足してしまうと血液の流れが悪くなり、赤ちゃんに新鮮な血液が届かなくなってしまう恐れがあります。栄養を運ぶための大切な血液が流れないと流産のリスクが高くなるので、葉酸サプリを飲んだ方がいい理由になっているのです。

 

妊娠中は栄養摂取が胎児の発育と健康にとても大切な役目を持っているので、バランスよく必要なものに関しては不足させないことが大事ですね。

 

産後の身体の回復を早める効果

妊活や妊婦さんによいと言われていますが、出産以降も葉酸サプリを飲んだ方がいい理由があることをご存じでしたか?

 

産後は体内に増えていた血液が出産により一気に減り、母乳を始めるとさらに血液が不足した状態になる恐れがあります。産後の子宮の回復は人それぞれスピードが異なるため、早く元気に日常に戻るためには葉酸で血液を十分に作り出す必要があります。

 

母乳の質を高めることや子宮の回復を早めるなど、さらに自律神経を安定させるメリットもありますので、産後の不安な時期も葉酸サプリの効果で安心して乗り越えられますね。

 

 

 

葉酸をサプリで摂る重要性!食べ物ではダメなの?

葉酸をサプリで摂る重要性が厚生労働省でも推奨されていますが、葉酸ってそもそも食べ物に含まれている栄養なのになぜサプリの方がよいのか、効率的に葉酸を摂取する方法について見ていきたいと思います。

 

 

食べ物から葉酸摂取するデメリットについて

葉酸はほうれん草やブロッコリーなどの野菜に多く含まれるビタミンの一種。本来ならば食べ物で摂った方が妊婦さんにとっては安心ですよね。しかし食べ物に含まれている葉酸は水や熱に弱いため調理中に減ってしまうのです。

 

また体内での吸収も悪いため妊婦さんの1日目安摂取量の400μgを摂るとしたら、ほうれん草の場合1日で15束ほども食べないといけません。また食べ物によって葉酸の含有量も違うので、どれぐらい摂取しているか把握しにくいデメリットもあります。

 

葉酸をサプリで摂る重要性を理解しよう

葉酸をサプリで摂る重要性については産婦人科でも説明されると思います。でもサプリと聞くとお腹の赤ちゃんには悪いのではないかと不安になりますよね。

葉酸は健康促進としても欠かせない栄養素ですが、妊婦さんにとっては胎児の発育にとても重要な役割を持っているため、不足させると障害などのリスクが高くなってしまいます

 

妊娠中はつわりでバランスよく食事ができなくなる可能性もありますので、安定した摂取量で毎日継続できるように葉酸をサプリで摂る重要性があるといえますね。

 

葉酸サプリを選ぶ時は慎重に判断すること

妊娠したら葉酸サプリ、というのが最近ではあちこちで言われるようになりましたね。いざ葉酸サプリを購入しようと思ってもあまりの種類の多さに困ってしまいます。

 

葉酸が入って入ればどれでもいい、という簡単な選び方をすると葉酸の効果がないだけでなく、添加物により胎児にも負担がかかってしまう場合もありますよ。葉酸をサプリで摂る重要性を頭に入れておくとともに、正しいサプリの選び方で慎重に自分に合ったものを判断しましょう。

 

⇒ページTOPの目次に戻る

 

 

葉酸欠乏症とは?こんな症状に要注意しよう

通常時よりも葉酸を多く必要とする妊婦さんは、葉酸欠乏症になりやすいといわれています。誰にでも起こる可能性がありますが、どのような症状があるか、また葉酸欠乏症とは何か、特徴について見ていきたいと思います。

 

 

葉酸欠乏症とは?主な原因について

葉酸欠乏症とはその名の通り、葉酸が不足して起こる症状です。場合によっては胎児にも影響が出てしまい深刻な事態になる可能性もあります。

 

主な原因は栄養バランスが悪く葉酸が十分に摂取できない場合、また妊娠により通常よりも身体が葉酸を消費してしまう場合、また身体の働きにより栄養の吸収が悪くなることなどがあります。

 

普段の食生活のなかで私たちは葉酸を十分に摂取しているといわれていますが、野菜不足や偏食などを続けると葉酸欠乏症になるリスクが高くなってしまいます。

 

葉酸欠乏症のサイン!注意したい症状

葉酸欠乏症の症状としてはまず貧血があげられます。葉酸は赤血球の生成をサポートする働きがありますので、不足すると血液が酸素を運ぶ役割がしっかりできなくなってしまうのです。また妊婦さんの場合は胎児の無脳症や二分脊髄などの神経管閉鎖障害のリスクが高くなりますので、妊娠したら早めに葉酸摂取を心がけましょう。

 

葉酸欠乏症はほかにも認知症の要因になる場合や、口内炎や胃潰瘍などの粘膜系のトラブルになる可能性もあります。不足していても自覚症状がない場合が多いので、特に不足しやすい妊娠中は注意しないといけませんね。

 

葉酸欠乏症にならないためのコツ

葉酸欠乏症にならない為には普段の食生活で栄養バランスを整えることがまず大切です。葉酸サプリは効果的に栄養補給ができる為とても人気が高まっていますよね。食生活が不規則な方や野菜嫌いな人、また妊活中や妊婦さんは確実に葉酸が摂取できるサプリがオススメです。美容成分が配合された女性向けの葉酸サプリもありますので、葉酸欠乏症を防ぐためにも普段から心がけておくとよいでしょう。

 

またお酒や喫煙などは葉酸の吸収を妨げることがありますので、このような習慣も改善していきたいですね。

 

 

 

葉酸が不足すると赤ちゃんの障害リスクが高まる理由について

葉酸は身体に欠かせないビタミンのひとつで、妊婦さんにとってはとても大切な役割がある栄養素です。妊娠中に葉酸が不足すると赤ちゃんの障害リスクが高まるといわれていますが、葉酸はお腹の赤ちゃんにどのような影響を与えるものなのでしょうか。

 

 

葉酸ってどんな働きをするもの?

葉酸はビタミンB群の種類の一つ。遺伝子情報を持つDNA、核酸の合成、細胞分裂の促進、タンパク質の合成、赤血球の生成といったとても大切な身体の働きをサポートしています。

 

葉酸は普段の食生活で知らない間に摂取している人がほとんどだと思いますが、とくに多く含まれるほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、果物、レバーなどを食べないと葉酸不足になる可能性があります。妊婦さんはとくに葉酸摂取が必要になるため厚生労働省でも1日400μgの摂取を推奨していますよね。

 

妊娠初期はとくに葉酸が欠かせない理由

葉酸が不足すると赤ちゃんの障害リスクが高まるといわれる理由は、妊娠初期の胎児の発育にとても関係しているからなのです。胎児は細胞の分裂や増殖をしながら成長していき、この際に脊髄や脳などの中枢神経の土台となる神経管を形成するために葉酸が多く必要となります。

 

葉酸が不足してしまうと、大切な神経管に影響を及ぼし排泄機能や歩行などに障害が残る場合があります。妊婦さんの葉酸サプリが推奨されるのはこんな理由があるからなのです。

 

葉酸サプリはいつから飲むべきか?

葉酸は食べ物よりもサプリの方が安定した量を摂取できますし、体内での吸収がよいメリットがあります。では葉酸サプリはいつから飲むと効果的なのでしょうか。葉酸不足は赤ちゃんの障害リスクが高まる原因になるので、できるだけしっかり摂取をしないといけませんよね。妊娠がわかったらすぐに葉酸サプリを飲み始めましょう。

 

もしくは妊娠する可能性がある人、妊活中の方にも葉酸サプリは妊娠をサポートする働きがあるので、不妊症にもメリットがあるといわれていますよ。健康のために葉酸サプリを普段から飲んでいる人もいますが、妊婦さんの場合は妊娠1ヶ月が理想と言われていますよ。

 

⇒ページTOPの目次に戻る

 

 

葉酸サプリで神経管閉鎖障害を予防できる仕組みについて

葉酸サプリは妊活や妊婦さんに大変人気が集まっていますが、葉酸という名前を聞いたことがあってもどんな働きや効果があるのか知らない人が多いですよね。健康な赤ちゃんを産むまでには長い道のりがあります。葉酸サプリで神経管閉鎖障害を予防できるのは何故なのでしょうか。

 

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

 

神経管閉鎖障害とはなに?

赤ちゃんの健康は誰でも一番気になるところですよね。神経管閉鎖障害というのは先天的に脳や脊髄が結合していない状態です。大切な神経管は胎児の発育の初期に形成されるもの。神経管閉鎖障害の症状は下半身麻痺による歩行困難や奇形等が起こり、妊娠初期に神経管形成に必要な葉酸を十分に摂取しないことが原因となります。事前に葉酸サプリで神経管閉鎖障害を予防できるものなので、近年妊婦さんの葉酸サプリ摂取は大変注目されていますよね。

 

神経管閉鎖障害は葉酸で予防ができる

葉酸サプリで神経管閉鎖障害を予防できるので、厚生労働省や産婦人科でも奨めています。葉酸は胎児の細胞分裂が活発に行われるときに必要になる栄養素で、通常時よりも葉酸を多く身体が消費しています。そのため普段は食生活だけ十分でも妊婦さんは葉酸が不足しやすい環境があるのです。

 

神経管の形成は妊娠7週目までに行われるといわれていますので、リスクを軽減するためには早めの葉酸摂取が必要ですね。葉酸サプリで神経管閉鎖障害を予防できるのは、このような仕組みがあるからなのです。

 

無脳症のリスクを減らす葉酸

神経管障害のひとつに「無脳症」と呼ばれるものがあります。これも葉酸不足が原因になり、高齢出産する女性に多く場合が多いとも言われています。

 

無脳症になると死産や流産する可能性が高くなり、母体にとっても大変負担がかかりますよね。無脳症がわかっても治療法がありませんので、人口中絶を医師から勧められ妊婦さんと家族にとってはとても辛い経験になります。この無脳症も葉酸サプリの摂取で予防ができますので、妊活中や妊娠が分かった人はなるべく早く摂取をスタートしましょう。

 

 

 

合成葉酸と天然葉酸の違いを比較!摂取するならどっちがいい?

葉酸サプリには合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)と天然葉酸(食事性葉酸)と呼ばれる2種類があります。どちらも身体によい葉酸ですが、それぞれに違う特長がありますので葉酸サプリの効果を判断する時にぜひ覚えておきましょう。

 

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

 

合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)の特長

妊婦さんの葉酸摂取は健康な赤ちゃんを産むために、鉄分やカルシウムなどと同様にとても大切なことです。しかし葉酸には異なる種類があり選ぶ時に困ってしまう人も多いでしょう。

 

モノグルタミン酸型葉酸といわれる合成葉酸は食べ物から吸収しにくい葉酸を吸収率を高くする為に加工したもの。野菜などに含まれる葉酸は50%程度の吸収率がないのに対して、合成葉酸は85%以上ととても高いことが特徴になっています。

 

天然葉酸(食事性葉酸)の特長

天然葉酸(食事性葉酸)は食べ物の天然由来の素材から抽出したもので身体に安全である点が魅力のひとつ。しかし体内での吸収率は50%程度と合成葉酸と比べると少ない特徴があります。

 

野菜などの食べ物に含まれる葉酸は水や熱に弱い特質がありますので素材自体に多く含まれていても、実際に口にするまでの調理中に減ってしまいます。さらに体内での吸収率が悪いので、天然葉酸の場合は摂取量を多くしないといけない点に注意が必要ですね。

 

妊婦さんが摂取するなら合成葉酸のサプリがオススメ

葉酸サプリを効果的に摂取するには合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)の方が効率的です。合成と聞くと身体に悪いイメージがありますが、石油など身体に害があるものを使用しているわけではありません。合成葉酸を使用したサプリは製造コストが安く吸収率も良く、粒が小さく飲みやすいといったメリットが色々ありますよ。葉酸サプリを選ぶ時は葉酸の違いはもちろんですが、添加物の有無についてチェックして安全確認を行ってくださいね。

 

⇒ページTOPの目次に戻る

>>葉酸の効果に関する基礎知識はこちら

 

葉酸サプリの副作用が心配な人必見!飲み方とサプリの質に注意

葉酸サプリの副作用は飲む前に必ず理解しておきましょう。葉酸は胎児の障害リスクを予防する大切な働きがあるため、積極的に葉酸サプリで摂取している人もいますよね。では早速ですが覚えておきたい葉酸サプリの副作用についてご説明したいと思います。

 

 

葉酸サプリを飲みすぎるとどうなる?

葉酸の摂取量は妊娠時の場合、1日目安は400μgで1000μgが限度になっています。過剰に摂取しないように病院でも注意されることがあり、葉酸サプリの副作用に注意しないといけません。万が一飲みすぎた場合、不眠症や吐き気、頭痛、むくみ、食欲不振などの症状がおこる場合があり、ひどいと発熱やじんましんなどがでる可能性もあります。

 

葉酸は妊娠初期に欠かせない必須ビタミンなので、不足させないようについ飲みすぎてしまう人もいますよね。過剰摂取はどんなサプリでも健康被害を招く可能性がありますし、お腹の赤ちゃんにも悪影響が及ぶ点を覚えておきましょう。

 

葉酸サプリの摂取量を守ること

葉酸はサプリで摂取している間も、食事から同時に吸収しています。そのため葉酸サプリを規定以上の量で飲んでしまうと過剰摂取しやすいため、必ずそれぞれのサプリの用法を守って飲みましょう。

 

妊娠初期は一番葉酸が必要で、中期、後期、産後になると目安摂取量が減っていきます。妊婦さんでない場合は身体の葉酸消費量がそれほど多くありませんので、それぞれが目的に合わせた摂取量を守ることが大切ですね。

 

葉酸サプリに含まれる含有量をチェック

葉酸の副作用を避けるためには摂取量を注意しないといけません。葉酸サプリは様々な種類があり含有量も異なりますので、自分が飲んでいるサプリの特長や効果、そして葉酸の含有量を把握することが重要です。

 

妊娠初期は1日400μgが目安になっていますので、毎日目安量がしっかり摂れるもの、また錠剤の数で摂取量を調整できるタイプなどがよいでしょう。葉酸サプリの副作用は自分で正しく摂取すれば予防ができますよ。

 

 

 

葉酸サプリの過剰摂取によるリスクは誤解せず正しく理解しよう

葉酸サプリを過剰摂取すると身体にいくつかの症状がおこる場合があります。どんなサプリメントも正しい飲み方を守らないと身体に害となる可能性がありますよね。妊婦さんに大切と言われる葉酸サプリの場合は、過剰摂取するとどのようなリスクがあるのか、とても多い間違った知識についてチェックしてみましょう。

 

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

 

葉酸サプリは母体だけでなく胎児にも影響がある

葉酸サプリを過剰摂取すると頭痛や吐き気、発熱などの症状を招くことがあります。母体に影響が出るだけでなく、葉酸の過剰摂取は赤ちゃんの喘息を引き起こすリスクがあるとも言われています。オーストラリアでは葉酸サプリを過剰摂取した妊娠後期の妊婦さんの赤ちゃんが喘息になったという報告もあります。葉酸の過剰摂取により腸内環境が不安定に、喘息やアレルギーを起こす可能性があるとも考えてられているのです。

 

葉酸サプリの過剰摂取は長期間飲んでいると起こりやすい?

葉酸サプリは妊婦さんだけでなく、健康や美容目的で飲んでいる方もいます。でも長期間飲み続けると、葉酸サプリの過剰摂取になるのでは?という不安の声も一部で聞かれますよね。

 

葉酸サプリは妊娠や出産のためだけではありませんし、最近ではマルチビタミンのように複合的な栄養バランスとして葉酸が含まれているサプリも増えています。欧米では妊娠可能な年齢の10代の女性から摂取する場合も多いため、用法を守って葉酸サプリを飲んでいれば過剰摂取にはなりませんよ。

 

水溶性ビタミンの葉酸は過剰摂取しても大丈夫?

葉酸は水溶性ビタミンなので、ビタミンCと同様に過剰摂取したら自然と体外に排泄されると思っている方もいるようです。しかし食べ物に含まれる天然葉酸でなく、サプリで使用される合成葉酸の場合は一日の上限が決まっていますし、過剰摂取したものは体外排泄されず蓄積される恐れもあるのです。

 

過剰な栄養成分が体内に溜まると肝機能が低下する恐れもありますので、葉酸サプリは摂取量を正しく守って飲むことが必要ですね。健康のため、赤ちゃんのためにと思っても、過剰摂取したら逆に害になる可能性があるのです。

 

⇒ページTOPの目次に戻る

 

 

葉酸サプリでつわりが軽減される真相について

葉酸サプリの効果でつわりの軽減があるといわれていますが、妊婦さんにとってとても辛いつわりは何をしてもストップできない厄介な悩みですよね。そこで早速ですが、本当に葉酸サプリでつわりが軽減するのか、真相をチェックしてみたいと思います。

 

葉酸サプリはいつから飲むと効果的?【飲み方基本ガイド】

 

つわりが起こるからくりについて

つわりは多くの妊婦さんが体験するといわれていますがニオイや食事など様々な理由があり、妊婦さんのなかにはまったくつわりがなく妊娠全期を過ごせるラッキーな人もいます。ひどい場合は入院するケースもあり、つわりは実際に妊娠しないと判断できないですよね。

 

つわりの原因は妊娠して分泌が活発になるHCGというホルモンが脳を刺激し、黄体ホルモンが低下して胃腸機能が低下する為といわれています。しかし正確な理由はわからず、妊婦さんもつわりの症状がどれぐらいひどくなるかは想定できないですよね。

 

葉酸サプリでつわりが軽減する仕組み

葉酸サプリでつわりが軽減できるなんてとても嬉しいことですが、なぜそんなありがたい効果があるのかとういうと、葉酸が欠乏すると正常に赤血球が生成されなくなり身体の疲れなどつわりの症状が出やすくなるといわれているのです。

 

また葉酸不足は貧血のリスクも高くなりますので、このような身体の巡りをサポートする葉酸サプリがつわり予防にもメリットになると考えてられています。妊娠初期に多いつわりは酷い場合は脱水症状や体重減少など深刻な状態になる可能性もありますので、葉酸サプリで予防対策すると安心ですね。

 

つわり時は栄養バランスがよい葉酸サプリがオススメ

つわり時の吐き気や食欲不振は母体だけでなく、胎児の栄養補給も不足してしまい大変危険です。しっかり食べないといけないことがわかっていても、つわりがひどい時の食事は苦痛ですよね。そんな時のためにも葉酸サプリはつわり時の栄養補給としてとても有効的なのです。葉酸以外にカルシウムや鉄分、ビタミンやミネラルなどの栄養が含まれたタイプもありますので、食事が満足にできない時の補給としてもプラスするとよいでしょう。

 

 

 

葉酸サプリの賞味期限切れ!残ったサプリはどうしたらいい?

葉酸サプリは妊婦さんには欠かせない栄養素で、厚生労働省でも1日400μgの摂取を推奨しています。葉酸サプリは色々なメーカーから販売されているのでとても手軽に購入できますが、万が一賞味期限が切れてしまった時は残りのサプリはどうしたらいいのか、正しい扱い方について見ていきましょう。

 

 

葉酸サプリの賞味期限の定義について

サプリメントには賞味期限がボトルや袋に記載されています。葉酸サプリも同様に賞味期限がありますが、そもそも賞味期限とは「定められた方法にて保存した場合に品質が保てる期間」という意味があります。葉酸サプリは各メーカーが独自に定めていますので、サプリごとの賞味期限を確認しないといけません。比較的サプリは年単位で保存ができるものが多いのですが、賞味期限はあくまでも未開封の状態なので、開封したら無効になることを理解しましょう。

葉酸サプリの賞味期限切れは飲まないこと

冷蔵庫の食品で賞味期限が切れたばかりのものは、捨てるのがもったいないので少しなら食べても大丈夫、なんて経験があると思います。葉酸サプリの賞味期限切れも同様に、値段が高いものだとさらに捨てるのは抵抗がありますよね。

 

しかし注意したいのは賞味期限が過ぎると品質が劣化して酸化するなど、配合成分の働きや効果、またサプリの安全性も変わっている可能性があるのです。それでも自己判断で飲んでしまい体調を崩しても、もちろんメーカー側では何の保証もしてくれませんよ。賞味期限切れの葉酸サプリはもったいですが処分しましょうね。

 

葉酸サプリの賞味期限切れを防ぐ方法

葉酸サプリを賞味期限内に飲み切るには、用法にしたがい毎日決められた量で必ず継続しましょう。サプリは習慣にしないと飲み忘れる時も多いため、気が付いたらサプリの賞味期限が終わっていたなんてことにもなりますよね。

 

また賞味期限だけでなく安全性を高めるためには保存方法も注意してください。それぞれのサプリには保管方法などが記載されていますので、直射日光を避ける、高温多湿の場所で保存しないと注意事項を守ってくださいね。葉酸サプリは定期便で購入できる商品も多いので、賞味期限切れを防ぐために利用するのも方法のひとつですよ。

 

⇒ページTOPの目次に戻る

 

 

市販の葉酸サプリを購入するときに覚えておきたいポイント

葉酸サプリは市販でドラッグストアなどで販売していますが、どれを購入するべきか決め所がなくて困ってしまいますよね。そこで早速ですが市販の葉酸サプリを購入する時の選び方ポイントをご紹介しましょう。

 

 

市販の葉酸サプリは添加物の有無をチェックする

市販の葉酸サプリのメリットは値段が安いものが多いため、初めて購入する人にとっては魅力的です。しかし値段が安いサプリだと添加物を使用して製造コストを抑えているタイプも多いため、安全に飲むには必ず配合成分の種類や添加物の有無をチェックしましょう。不安な場合はメーカーに問い合わせて確認すると安心ですよ。

 

ビタミンB12が配合された葉酸サプリがオススメ

葉酸を効率的に摂取するなら単体よりも、ビタミンB12と一緒の方が効果がでやすくなります。ビタミンB12は葉酸の吸収をサポートする働きがあり、せっかく葉酸を摂取していてもビタミンB12が不足すると貧血などの症状になる可能性もありますのでご注意くださいね。

 

市販の葉酸サプリは過剰摂取に注意

市販の葉酸サプリは合成葉酸を配合したタイプが多いので、用法を守らずに多く飲んでしまうと吸収がよいので過剰摂取になる可能性があります。初めて購入する場合は有名なメーカーや人気があるサプリにすると安心かもしれませんね。市販のサプリは店頭に並んでいるだけなので選択肢が少ないデメリットがあります。色々と比較するなら通販の葉酸サプリも参考にしてみましょう。

 

 

 

葉酸サプリは通販で購入した方がよいメリット

葉酸サプリは通販の方がいい、という利用者がとても増えていますね。ドラッグストアまでわざわざ買いに行く手間がないのは魅力のひとつですが、それ以外にも嬉しいメリットがたくさんあるのです。

 

 

通販の定期購入がとても便利でお得

葉酸サプリはドラッグストアに行かなくても通販で購入ができます。それぞれのメーカーでは定期購入という会員専用の購入方法があり、通常価格よりも安く買える、プレゼント付きのキャンペーンなど魅力もありますよ。定期購入は毎月注文する手間がありませんし、送料無料で好きな配達日で契約できるのも嬉しいですね。

 

通販の葉酸サプリは口コミやレビューがわかる

ドラッグストアと通販の違いは利用者の口コミ情報です。店頭に並んでいる葉酸サプリはパッケージを見るだけでどんな評価がされているか判断しにくいですよね。でも通販の葉酸サプリなら実際の利用者の口コミや人気ランキングもありますので、とても選びやすい点がメリット。また通販の方が種類が多いので選択肢が増えることも忘れてはいけませんね。

 

返金保証があるので初めてでも安心して購入できる

葉酸サプリを通販で買うのは心配、という方も少なくありません。万が一身体に合わない時、市販の葉酸サプリだったらどうにもなりませんよね。でも通販はここが魅力のひとつ。返金保証がある商品も多いので、万が一気に入らない時はお金が戻ってくるのです。

 

毎日安心して飲むためにはお試しでまずはチェックしたい点が色々ありますよね。失敗しない葉酸サプリ選びをするなら、通販で色々と比較することがオススメですよ。

このページの先頭へ